ブログ

鶏の話

鶏の話

1年4か月ここに住んでいた鶏さんが退出しました。

一生懸命卵を産んでくれたのに、全員いなくなりました。

大変可哀想ですが、肉にオトサレテしまいます。

味は大層いいのですが硬くて、食肉としてはほんの一部しか使えません。

多くはペットフードの原料とか、加工食品のつなぎに使われているみたいです。

勿体ない話ですよねー

さて、ここから新しい鶏の導入に向かって農場の作業が始まります。

鶏舎内を天井からゲージ、床等鶏舎内すべて洗浄し、消毒します。

消毒が終わってから、若メスの移動。

約1万4000羽、育雛舎から移動します。

かなり重労働です。

移動が終ったら、すぐ雛の受け入れ準備、空になった育雛舎を同じく洗浄、殺菌して初生雛を

入れます。

ざっとこれだけの作業を一か月でこなします。

成鶏の退出から初生雛の導入まで大きな作業が終えるとホッとします(^○^)

 

関連記事

ページ上部へ戻る