ブログ

金運と健康運を呼ぶ? 大寒卵

「大寒卵」をご存知でしょうか。
近年はメディアでも取り上げられることが多くなりました。

「大寒卵」は、文字通り大寒の日に産まれた卵で、この時期に産まれた鶏卵は一年で最も美味しいのです。
これは、寒さが厳しくなるにつれて、鶏が水を飲む量を減らす反面、栄養をしっかりと体内に蓄えるために、飼料の摂取量が増えていきます。
そのため、大寒に近づくにつれて鶏卵御栄養価が高くなり、卵黄の味わいが濃厚で美味しいものとなります。
そして、大寒の季節は《鶏始乳》(にわとりはじめてとやにつく)と言われ、鶏が卵を産み始める時期に相当するため、大寒に産まれる卵は最も生気に満ち溢れた縁起物とされています。
以上のことから、大寒の日の卵は、一年の中で最も栄養価に富んでおり、この日に産まれた卵を食べることで、その年を健康に過ごせるといわれるようになったのです。
また、風水によると、大寒の日の卵は金運をもたらすとされており、昔から縁起が良いとされ、好んで食べられています。
金運と健康運を呼ぶ縁起物の「大寒卵」です。

この大寒卵、ぜひご家族皆様のご健康を願って、召し上がってみてください。
贈り物にされても、きっと先様に喜ばれることと思います。
石本農場でも、平成30年1月20日(土)大寒の日に産まれた卵を
1月22日(月)より販売いたします。
ご予約はお電話、メール、FAXにて承っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

石本農場広島営業所  TEL:082-875-2820
FAX:082-875-2894
Email:mailadm@ishimoto-farm.or.jp

関連記事

ページ上部へ戻る